taitoru
top gaiyou ennkaku sekkei housei puresu kannkeikaisya toiawase  

設計 裁断

■■仕様書、生地特性、ミシン調整、工程別標準時間を準備し現物を待っています。

◆設計

パターン修正 → 仕様書作り

パターンマジックでパターン修正し、サイフォーマジックで仕様書を作成します。 (絵型からのパターンメーキングもあり)

生地伸縮データーをとり、お客様の意向に沿いスポンジング決める。



工程分析



工程分析、サンプル縫いと同時に各工程の標準時間設定を、見積もりを決めます。

サンプル縫い情報を詳細に詰め、量産体制に入ります。

◆裁断

裁断現場

延反台16m2本と、14m1本を使用、要尺ロスを最小限に抑える事を心がけています。

カットはレクトラvectorFxキャム使用し各延反台に移動しカットします。




スポンジング


メーカー様指示によりスポンジングを
アサヒNTS-1800に通す。